TOP >> マイカーローンの支払い総額を試算する

マイカーローンの返済総額をシュミレーションしてみると

マイカーローンシュミレーション

 

マイカーローンで大切なことは、毎月の支払い額ももちろん大事ですが、それよりも、借入金に対する支払い総額をきちんと把握しておくということです。

 

借入金には、支払い利息がついてきます。

 

この利息が思っているより発生している場合があります。

 

 

では、その支払い利息がいくらなのか?ということを調べる時、何が必要になるかというと、そのローンで定められている年利です。

 

この年利がいくらかで支払い総額が左右されますので、マイカーローンを組む際は、必ず年利を調べましょう。

 

年利は、利用する借入先によって異なります。

 

一般的に、自動車販売店で組むローンの利率の方が高めに設定されており、銀行などのマイカーローンの方が低い場合が殆どです。

 

支払い利息の計算は、借入金×年利×支払い期間(月単位)÷12ヶ月で算出できます。

 

具体的に試算してみると、100万円の車を年利5%で返済期間2年間で試算すると、支払い総額は110万円となります。

 

同じ条件で、年利を8%にしてみると、116万円となり、6万円も増えることがわかります。

 

 

車を買う時、どの車種を買うかということで頭がいっぱいになって、支払いのことは二の次になりがちですが、年利を気を付けないと、支払い総額で見たときに、数万円の違いが出てきてしまいます。

 

今回は、まだ金額が100万円となっていますが、これが200万円、300万円となると、どうなるかは、すでにお分かりでしょう。

 

金額が高くなればなるほど支払い利息が増えるということです。